ケノン公式強制バナー

このエントリーをはてなブックマークに追加

色素沈着があるのですが使えますか?

ケノンからフラッシュ光を照射することで色素の濃い毛根細胞を死滅させることができます。これにより、脱毛することができるのですが、
色素沈着のある肌、たとえば、極度なシミ、火傷あと、乳輪、アンダーヘア部分、入れ墨(刺青・イレズミ・タトゥー)部分などで使ってもよいのでしょうか...

 

マニュアルにも色素沈着や極端に日焼けした部位には使用しないでください、と記載されています。

 

ではどの程度で使用禁止なのでしょうか?

 

これもマニュアルに記載されていました。

 

色素

 

ちょっと分かりにくいですが、乳輪はギリギリOK、それより薄ければまったく問題なし、といった感じです。
照射する部分によっては、皮膚が薄くなっている場合もありますので、照射レベルを低く設定し、様子を見ながら、徐々にレベルを上げていくほうがいいです。また、乳輪で使用する場合は、2回以上照射しないように気をつけてください。(乳首に何回も照射して、カユミが出ている口コミを見つけました。)

 

もし少しでもトラブルが感じた場合は、ご使用をやめてください。