ケノン公式強制バナー

このエントリーをはてなブックマークに追加

美顔器としての性能は?ケノン フェイシャルとしての性能は?

ケノンは脱毛だけじゃなく、カートリッジを交換することで美顔器としても使えます。 美顔器は別売? いえいえ大丈夫です、はじめからついてきます。

 

 

気になる美顔効果ですが、

ケノンの美顔効果は、フォトフェイシャル美容法と同じらしく光で肌の角質やキメを整え、肌の奥深くに潜んでいるシミの元となる「メラニン」に直接働きかけて、コラーゲンを作り出す細胞を活性化させる効果がある…となっています。

 

実際、口コミやアンケートでも、

 

「しみ、そばかすが薄くなった」
「毛穴やシワが目立たなくなった」
「(小さな)ホクロが見当たらなくなった」(大きなホクロには効果がありません)
「ホワイトニング効果があるみたい」
「アンチエイジング効果があるみたい」

 

などうれしい声をたくさん見ることができます。

 

年を取るごとに増えてくるお肌の悩み、肌あれ、しわ、シミ、ほうれい線、どれも少しでいいから減らしたいですよね。一台で、脱毛も美顔もできる「ケノン」って本当にお買い得。美顔器のだけに買ってもいいかもしれません。

 

使い方のコツは、脱毛と同じく2週間に一回程度の使用で、お肌に適度な刺激を与えること。 使いすぎても、自己再生能力が衰えますので、気をつけましょう。

 

最後に裏技をご紹介!!
実はこの美顔器、顔だけでなく、ワキに使えるんです!! ワキを長期間、剃毛してきて、黒ずんでしまっても、ケノンの美顔器で黒ずみが薄くなるんです。ぜひ試してみてください。

 

<追記>

 

ケノンに限ったことではないのですが、フォトエステ器を使って、一時的に肌荒れなどの症状が発生する場合があります。フォトエステ器は皮膚内のコラーゲンに働きかけることで、肌の回復能力を活性化させます。ストレスなどにより肌の回復能力が極端に落ちている期間にフォトエステを施行すると、逆にダメージを与えることになります。このような期間に美顔機能を使うのは控えるか、照射レベルを低くして、ご使用になられたほうが良さそうです。もし肌ダメージを感じてしまった場合は、美顔マスク(潤いマスク)などを使って、しっかり水分補給することが大切です。

 

 

美顔への近道

 

<まずは肌ストレスを無くす>
   ↓
<野菜をしっかり食べてビタミン補給>
   ↓
<美顔器(スキンカートリッジに交換)を使って、コラーゲンを活性化>
   ↓
<美顔マスクによりしっかり潤い補給>

 

以上を繰り返すことで、ワントーン明るい肌になることができます。

 

スキンケアカートリッジは目元にはご使用になれません。付属のサングラスをかけて、頬、口元にお使いください。

公式ショップはこちら

[美顔器 選びで失敗しないポイント7]