ケノン公式強制バナー

ケノンで男の無駄毛対策初めてみませんか?

最近、男性でも脱毛する人が増えているのをご存じですか? ひと昔前なら、男性的で毛深く、男臭い男性がモテていましたが、最近では脱毛し、清潔感のある「つるつる男子」がモテてるようになってきています。女性のアンケートでも、毛深い男性は苦手...という結果が。

 

すね毛ヒゲが濃くてお悩みの男性の方、一刻も早く脱毛して「つるつる男子」に生まれ変わってみませんか?

 

ケノン ひげ
    男性に人気のケノンシルバー

 

ケノン ひげ カートリッジ
    男性用にストロングカートリッジ登場

 

じゃ、どうやって脱毛すればいいの?

脱毛するには、いろいろな方法がありますよね。

 

・エステに通う
・脱毛器を使う。
・ピンセットで一本一本抜く!

 

などがあると思います。 それぞれ、いくらかかるか考えてみましょう。

 

メンズエステ

 

メンズエステの有名なTBCでは、このようになっています。

 

ヒゲ60本 11100円 x 12~24回 (約1~2年) 濃い人ほどかかります
全身    11100円 x 12回     (約1年) 

 

だいたいヒゲを完全脱毛しようと思うと10万近くかかってしまいます。
それに、ニードル法(毛穴にハリをいれて電気で毛母細胞にダメージを与える)による脱毛なので、かなり痛いらしいです。

 

脱毛器

 

脱毛器は、2~7万円くらいです。代表的な脱毛器は下記2つ

 

・NO NO HAIR
・ケノン

 

NO NO HAIR

 

熱線式で安価なのは良いのですが、毛根を処理しないため、また生えてきます。そのためか、アマゾンでの評価は良くありません。すね毛は脱毛(除毛)できますが、太いヒゲまで脱毛できません。

 

ケノン

 

光脱毛で痛みがほとんどなく、ヒゲはもちろん全身の脱毛が可能です。 でも値段は少し高めの7万円台。でもメンズエステに通うより絶対安いです。

 

濃いヒゲまで脱毛できますので、買って損はありません。

 

実は脱毛器ケノンの購入者の4割は男性なんです!!

 

※追記
ケノンだけではないですが、光脱毛は髭の脱毛が「苦手」なようです。ヒゲを抜くとわかるのですが、皮膚から出ている部分より、隠れている部分のほうが長く(つまり毛母細胞が表皮の深い部分にあるため)、光脱毛のフラッシュ効果が届きにくいのです。
深い部分にある毛母細胞にダメージを与えるには、照射レベルをできるだけ(痛みが我慢できる程度に)高くして、1ショットで脱毛するのが効果的です。

ケノンってどんな脱毛器なの?男性用としての特徴をご紹介

 ・家庭脱毛器ケノンは業界最高レベル出力。濃いヒゲにも効果あり!
  ⇒さすがに濃いヒゲには時間がかかりますが、何回か使っていくと薄く、伸びるスピードも遅くなってきます。 
  ⇒毎日ヒゲを剃っていたのが、3日に1回程度となります。
  ⇒照射レベルを1~10に設定できるので自分に合ったレベルに調整できます。

 

 ・1ショット0.05円の超低コスト。最大20万発。
  ⇒ここまでランニングコストが安いのはケノンだけ。

 

 ・業界最大級の大きさ7cm。超スピード脱毛!
  ⇒通常カートリッジで胸毛、ワキ、スリムカートリッジで鼻下や、デザイン脱毛が可能となります。

 

 ・フラッシュ方式で痛みがほとんどなく、肌にも超やさしい。
  ⇒もう痛いレーザーやニードル法には戻れません。快適そのもの!

 

 ・カートリッジ交換でご家庭全員で使えます。 家族全員で使えばコスパ最高!
  ⇒ケノン本体と一緒に人数分のカートリッジ購入をオススメしています。

 

 

凄すぎ!これはまさに脱毛革命

 

 

 

ケノンはこんな男性に使ってもらいたい!

男のケノンはこんな人におすすめ!

 

 ・とにかくヒゲが濃い人
  ⇒徐々に薄く、伸びるスピードも遅くなってきます。

 

 ・メンズエステに通う時間がない方、近くにない方
  ⇒2週間に一回誰にも気づかれずに脱毛できます。

 

 ・脱毛時の痛みを気にされる方。
  ⇒ケノンはほとんど痛みがありません。自分で出力も調整できます。Lv1から慣れていけます。

 

 ・家族全員で使いたい方
  ⇒ケノンならカートリッジ交換でご家族全員でお使いいただけます。とてもお買い得!

 

 

逆にこんな人はオススメできない。

 ・色素沈着、糖尿、などでお肌トラブルの多い方
  ⇒脱毛用の光は色素のある毛母細胞に向けて照射されます。そのため色素沈着や極端に黒い方の場合、効果が薄れます。
   下記、公式ショップに問い合わせてみてください。

 

 

 

公式ショップはこちら