ケノン公式強制バナー

ケノンはアンダーヘア(デリケートゾーン)で使えますか?

VIO

 

ケノンでアンダーヘア(デリケートゾーン)の脱毛が可能となっています。
アンダーヘア部分はデリケートなのですが丁寧に脱毛していけば、トラブルもなく、脱毛できます。ここではアンダーヘア脱毛時のコツを解説していきます。

 

Vライン

 

スモールカートリッジで問題なく脱毛できます。

 

太くて濃い部分でもありますので、いつものレベルでは痛みがある可能性があります。少し低めに設定にして脱毛を初めてください。

 

Vラインの生えているところ生えてないところがハッキリ分かれていると違和感がありますよね。ちょっとしたコツで自然なVライン脱毛が
できるんです。下記にやり方をお教えしますね。

 

★失敗しないVラインの脱毛のやり方

 

①厚紙など型紙なるものを用意し、脱毛後の形(残しておく部分)をイメージして少し大きめにハサミでチョキチョキ切っていきます。

 

②型紙をVラインにあてて、はみ出た部分をシャーバーで剃毛し、ケノンで脱毛していきます。

 

③2週間後、型紙の外側を5mmほどハサミで切って、剃毛⇒脱毛、を繰り返す。

 

これで、生え際が自然な感じで脱毛できます。是非試してみてください。

 

 

I.Oライン

 

メーカーでは

 

 フラッシュ脱毛器であるケノンは黒い部分に反応してしまい、
 他の部位よりも皮膚が黒くなっているI.Oラインについては
 痛みが出てしまう可能性があります。

 

と、推奨していないようですね。

 

でも、ネットでは成功例も多数載せられています。
スモールカートリッジで出力レベルを2~3にして、丁寧に根気よく使えば、脱毛できます。

 

出力が低いため、脱毛を実感できるには4回くらいは使用し続ける必要があるみたいです。
どうしても脱毛した場合は、付属の眉毛用でも脱毛できます。

 

公式サイトでは、同時購入で「I・Oライン専用トリマー」も安くご購入できますので、ご検討ください。

 

★失敗しないIラインOラインの脱毛のやり方

 

①鏡を用意して、デリケートゾーンを鏡で見ながら、シェーバーで剃毛していきます。

 

②スモールカートリッジに変えて、レベルは5以下、1ショットに設定します。また鏡を見ながら、Oラインから手前(Iライン)にかけて脱毛していきます。

 

③終わったらすぐに冷却してダメージを残さないようにします。お肌の弱い方は「フェミニーナ軟膏」をぬっておくことをオススメします。

 

これを2週間ごとに繰り返してみてください。慣れていったら、レベルを上げて脱毛してみてください。

 

 

アンダーヘアを脱毛するとこんなメリットがあります。

ケノンで脱毛して本当に良かったと思えたのが、このアンダーヘア部分でした。ここを脱毛しておくと、こんな良いことがあったんです。

 

①可愛い水着、下着が着られる。
③シェーバー剃毛ではないので、チクチクすることがない。
④Iライン、Oラインが清潔に保たれ、蒸れにくくなった。
⑤オリモノのニオイが気にならなくなった。
⑥彼氏に喜ばれた。

 

あなたもアンダーヘアの脱毛をして、無駄毛の悩みから解放されてみませんか?

 

 

公式ショップはこちら